宿泊利用規約・約款

当施設では、お客様に安全かつ快適にご利用いただくため、「ホテル利用規約」「宿泊約款」を次のとおり定めております。
ご協力くださいますようお願い申し上げます。

ホテル利用規約

お客様へのお願い

  1. 室内着は客室内でのみご着用ください。
  2. お部屋のスリッパは廊下、階段でご使用可能です。駐車場や外でのご使用はご遠慮 ください。
  3. 備品等(タオル、スリッパ等)の館外への持ち出しは禁止です。
  4. ご宿泊のお客様以外のお部屋の入室は固くお断りしています。ご宿泊のお客様以外のお部屋の入室があった場合は、ご宿泊されているお客様に通常宿泊料金をご請求させていただきます。
  5. タオル類やガウンなどに血液などが付着した場合は、スタッフに直接お渡し下さい。感染症対策になりますのでご協力お願い致します。
  6. 館内及び客室は、すべて禁煙となっております。
    加熱式たばこの喫煙もご遠慮ください。喫煙所は1階駐車場に灰皿を設置しておりますのでそちらでお願い致します。ご不便をお掛け致しますが、ご協力のほどお願い致します。
    館内や室内での喫煙があった場合は、違反金を請求させていただきます。清掃で消えないニオイやたばこによる汚れがあった場合は、別途改修金を請求致します。また、次のお客様への損害補償金も請求致します。
  7. 当ホテルの駐車場は予約制となっておりますので、ご利用を希望のお客様は必ずフロントにご確認ください。また、隣地などへの駐車は大変ご迷惑となります。違反金の対象となりますので、十分ご注意くださいますよう、お願い致します。

連泊のお客様へ

  • ゴミの回収、タオル交換のため、午前10時頃から入室させていただきます。
  • ベッドシーツ・掛布団カバー・枕カバーは、4泊以上で1度の取替となります。

海空のECOへの取り組み

  • 海空では省エネ、環境にやさしい活動に参加しております。
  • 環境に配慮したサービスを提供いたします。節電、節水、ごみの細分別化を実施し、廃棄物の削減、リサイクルの向上に取り組んでおります。トイレットペーパー・ティッシュペーパーは使い切りのご協力をお願い致します。

キャンセルポリシー

  • 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数分のキャンセル料(違約金)をお支払いいただきます。
  • キャンセルの場合は、必ずご連絡ください。その際に、キャンセル料の振込先をご案内いたします。クレジットカードの場合は引き落としさせていただきます。
  • キャンセルポリシーは、予約サイトや宿泊プランで異なります。予めご確認の上、ご予約下さい。

宿泊約款

第1条 本約款の適応

  1. 当宿泊施設は宿泊者との間で締結する宿泊契約やその契約に関連する契約は、この約款に定めるところによるものとします。この約款に定めのない事項については、法令や一般的な慣習によるものとします。

第2条 宿泊契約の申し込み

  1. 当宿泊施設に宿泊契約の申し込みを行う場合は、次の事項をお申し出いただきます。
    (1)宿泊者の氏名、住所、連絡先
    (2)宿泊日及び到着予定時刻
    (3)クレジットカード番号
    (4)その他宿泊施設が必要と認める事項
  2. 宿泊者が、宿泊中に前項(2)の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当宿泊施設は、その申し出が出された時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。

第3条 予約金について

  1. 前条の規定により宿泊契約が成立したとき、宿泊期間が7泊以上のときは、全宿泊料金の50%を限度とする予約金のお支払いをチェックイン日より14日前までに求めることがございます。

第4条 宿泊契約の解除

  1. 当宿泊施設は、宿泊契約の申込者が、宿泊契約の全部または一部をを解除した場合、別表キャンセルポリシーによりキャンセル料(違約金)を申し受けます。キャンセル料(違約金)はお客様のクレジットカードを通してご請求させていただきます。
  2. 宿泊施設では、チェックインの30分~1時間前にお電話での自前連絡が必要です。 事前連絡が無い場合、お客様をお待たせすることがございます。また、宿泊契約は宿泊者により解除されたものとみなし処理することもございます。その際はキャンセル料(違約金)はご請求致します。

第5条 宿泊契約不可について

  1. 次のような場合、宿泊契約の締結に応じないことがあります。
    (1)宿泊の申し込みがこの約款によらないとき。
    (2)客室の空きが無いとき(満室時など)
    (3)宿泊しようとする人が、宿泊に関し、法令の規定・公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をする恐れがあると認められたとき
    (4)宿泊しようとする人が伝染病であると明らかに認められるとき
    (5)宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められたとき

第6条 宿泊登録

  1. 宿泊者は、宿泊当日、宿泊施設のフロントにおいて次の事項を登録してください
    (1)氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、会社名(領収書が必要な方のみ)
    (2)外国人にあたっては、国籍、旅券番号、パスポートの提示(コピーを取らしていただきます)
    (3)チェックアウト予定時刻(出発時刻)
    (4)その他宿泊施設が必要と認める事項

第7条 客室の使用時間

  1. 宿泊者が、客室を使用できる時間は、午後3時(15時)から翌日の午前10時までとします。ただし連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日ご利用いただけます。
  2. 前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の使用に応じることがあります。この場合超過時間ごとに延長代金をいただきます。ホテルの状況により延長時間は制限することがございます。詳しくはフロントスタッフにお尋ねください。

第8条 料金の支払い

  1. 宿泊者が支払うべき宿泊料金等の内訳は、予約受付時に確定された内容となります。
  2. 前項の宿泊料金・その他の支払いは、宿泊者のチェックイン時にフロントにてお支払いいただきます。
  3. 当宿泊施設が宿泊者に客室を提供し、宿泊者が宿泊しなかった場合においても宿泊料金は申し受けます。

第9条 宿泊継続の拒否

  1. お引き受けした宿泊期間中であっても、次の場合には、宿泊の継続をお断りすることがあります。
    (1)第5条の項目に1つでも該当することが判明したとき
    (2)利用規則に従わないとき

第10条 宿泊施設の責任

  1. 宿泊施設は、宿泊契約及びこれに関する契約の履行に当たり、又それらの不履行により宿泊者に損害を与えた場合、その損害を賠償します。ただし、それが当宿泊施設の責めに帰すべき理由によるものでないときは、この限りではありません。
  2. 当宿泊施設は消防機関の検査を受けておりますが、万一の火災等に対処するため、旅行賠償責任保険に加入しております。
  3. 当宿泊施設は、宿泊者に契約した客室を提供できないときは、宿泊者の了解を得てできる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。
  4. 当宿泊施設は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設の斡旋が出来ないときは、宿泊料(客室の提供をできない日)の100%を上限として違約金をお客様に支払い、その違約金をもって損害賠償といたします。ただし客室が提供できないことについて、当宿泊施設の責めに帰すべき事由がないときはこの限りではありません。
  5. 当宿泊施設は、ご提供いただいた個人情報に関して、個人情報保護法案の趣旨を尊重し、その取扱いに細心の注意を払います。ただし法令に基づき行政機関又は司法機関により情報にお開示を求められた場合は、それに応じて情報を開示させていただきます。

第11条 貴重品の取り扱いについて

  1. 当宿泊施設は、客室及びフロントにおいてもセーフティボックを設置しておりませんので、貴重品はお預かりできません。
    ※貴重品はお客様自身で管理していただきますようお願い致します

第12条 手荷物または携帯品の保管

  1. 宿泊者の手荷物が、宿泊に先立って当宿泊施設に到着した場合は、その到着前に当宿泊施設が了解したときに限り、責任をもって保管し、宿泊者がフロントにおいてチェックインする際にお渡しします。
  2. 宿泊者がチェックアウトしたのち、宿泊者の手荷物又は携帯品が当宿泊施設に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当宿泊施設は、当該所有者に連絡をするとともにその取扱いについて指示を 求めるものとします。ただし、所有者の指示がない場合や所有者が判明しないときは、発見日を含め7日間保管し、そのあと最寄りの警察署に届けます。

第13条 宿泊者の責任

  1. 宿泊者は、当宿泊施設内においては、当宿泊施設が定めた利用規約に従っていただきます。
  2. 宿泊者の故意または過失により当宿泊施設が損害を被った時は、当該宿泊者は当宿泊施設に対し、その損害を賠償していただきます。